興道北部保育園では、生活のリズムを大切にし、こどもの成長に合わせたカリキュラムを各学年ごとに設定し、毎日取り組んでおります。遊びもの中で学べる環境を整えております。(クラスや時期により時間差や変動があります。)
<健康について>
 看護師(常勤)より
  *登園時の視診や日常の健康観察を通して、病気や異常の早期発見に努めています。
  *感染症に対しての知識と予防を常に心がけ、感染症の早期発見と感染症発生時の拡大防止に努めています。
  
  *内科健診と歯科健診を行い健康保持増進に努めています。
  *内科健診(嘱託医 古川医院 古川和秀医師)
   春(5月)と秋(10月)の年二回
  *歯科健診(金子歯科医院 金子成一医師)
   春(5月)と秋(10月)の年二回
乳幼児は子どもの心と体が大きく成長する時期です。食事は1日の活動と成長に必要な栄養量を取り入れるだけでなく、食事のおいしさ、楽しさを味わったり、食事のしかたを身につけるものでもあります。
乳児は完全給食、幼児は主食を持参しています。旬の食材を取り入れ、食べ物の持ち味を生かした薄味の手作り給食です。低年齢の子供を預かる保育園として、より安全を考慮し、果物以外はすべて加熱しており生野菜は出していません。また、個人の成長に合わせた離乳食をアレルギー食にも対応しています。
玄関にはその日の食事サンプルの展示を設けており、月初めには1ヶ月の献立表、給食だよりを発行しています。家庭での食事つくりの参考になればと思います。



Copyright © 2013 興道北部保育園 All rights Reserved.